ちえのエッチ下着ブログ インプラス

※アダルトコンテンツ 18歳未満の閲覧禁止。 夫婦で3P・swに参加したり友達夫婦と遊んだり セフレがいたり エッチな体験談を生々しく報告しています

最新記事のRSS

  セックス・オナニーの楽しさが倍増するアイテムがいっぱい 
妖艶な輝きをプラス

BC&ネックレス スワロウテイル
BC&ネックレス
スワロウテイル


イボイボ付き電マ

フェアリービューティ
フェアリービューティ


潮噴きアイテム

ダブルフィンガー
ダブルフィンガー


股穴ありの全身スト

ボディーストッキング
ボディーストッキング


透ける競泳水着・Tバック

薄々競泳水着
薄々競泳水着


セクシードレス

ハイスリットレースアップ
ハイスリットレースアップ


  M女殺し。 じっくりアナル拡張された後に入れられたい 
中のお掃除

Aクリーン
Aクリーン


有名ブランドアナル専用

ペペ バックドア
ペペ バックドア


ステップアップ

キャンディーセット
キャンディーセット


振動攻め

アナルドラゴン
アナルドラゴン


お尻に優しい柔軟性

アナルフィッツ
アナルフィッツ


使い勝手がいい

性感アナルクリニック
性感アナルクリニック



   ちえが書いてるいる その他のブログです。 ついでに見てもらえると嬉しいです   
ブロマガ ちえのエッチ下着ブログ インプラス
 ちえの淫乱さを見てください。ちょっと大胆になってる・・・有料ブログ記事の 淫+

ちえのなんでもアリ日記
 ゲーム・料理・旅行・下着集め など ちえの趣味ブログ。


     おすすめエログの更新状況です。 (1番上段のリンクは広告です。おすすめのブログではありませんのでご了承ください。)
Powered By 画RSS

<< 2013-11- | ARCHIVE-SELECT | 2014-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ツーペア その3

前回・前々回の記事からの続きです。

まだ読まれてない方は 先に ツーペア から読んで貰えると 嬉しいです♪



さえちゃん お気に入りのセフレ、 ケンジさんと
訳あって 2人っきりでランチに行く事になりました。

訳あって と言うよりも・・・

さえちゃんから 

「ちえちゃんのオマ●コで喜ばせてあげてね」

と、 言われたのでした。 
交換条件がちえ的に魅力だったので快諾しました。


ランチに関しては いいお店に連れてってもらいました。

相変わらず、 少しナルシストっぽくてウザかったけど
それはそれでキャラ的に面白かったです。


ランチの後、 ケンジさんのお宅へ案内されました。

ケンジさんと勝さん、さえちゃんの3人が呑みに行った帰りに
ケンジさん家で宅呑みをして3Pしているみたいです。

「ちえちゃんにさえちゃんの迎えを頼む事もあるだろうから」
「道を覚えて貰えると助かる」

と言う理由に上手く乗ってあげてケンジさん家に到着しました。


そして、忘れそうな部屋番号とかをメモして部屋を物色。

ほんと生活感を感じられないシンプルな部屋で

「どこまでナルシストなんだろう」

と 思っていたら 普段は別の場所に住んでいるのだそうです。


部屋からの景色とかもなかなか綺麗で
下手なホテルよりかは素敵な空間で関心していました。

見事なタイミングで抱きしめられてキスをして
ベッドに寝かされると
あっという間ににパンツ1枚にされちゃいました。

そこからの指マンはめっちゃ気持ちよくて
すぐにイキそうになりました。

そして・・・ 愛撫が長い 長い

少しイキ疲れたくらいからの挿入だったんですが

セックスの方は 秒殺とまではいかないけど
わりと早く終わっちゃいました。





セックスの後、

「あたしとセックスすると高くつくよ」

と冗談で脅していると・・・


「4人で忘年会をする予定だから そのときは」
「好きなだけ楽しんでいって」

と、いきなり 忘年会の話しが出てきました。



忘年会までの経緯は カットします。


さえちゃん ちえ  ケンジさん 勝さん の4人で
鍋がメインのお店で忘年会してきました。


美味しい物をいっぱいにご馳走になった後、予定通りに
4人で ケンジさんの家に移動してきました。

ケンジさん家でも
ちえとさえちゃんを男性2人が囲む感じで座り少し呑んで・・・
キスしたり エロ話しを楽しんでいると
さえちゃんが服を脱ぎ出して下着姿になり

ちえも巻き添えと言うか・・・その場の乗りで脱ぎました。
ケンジさんと勝さんが何度も入れ替りながら
ちえとさえちゃんをエッチな気分にさせて
徐々に乱れてきちゃいました。


さえちゃんの指示で男性2人がちえの左右から脚を抱え
股をM字に広げました。

さえちゃんがちえのアソコをクンニして

さえちゃんの指示でちえが両手で2本のおチ●ポ握り
手コキする様に言われました。

そして 男性2人も自由に動き出し

ちえとさえちゃんは横並びで寝せられクンニされまくりました。

その後は ケンジさんが気を利かせたのか一歩下がり

勝さんを ちえとさえちゃんでWフェラ。


さえちゃんが

「ベッドで4人仲良くでセックスしよう」

と 言い出し・・・


ベッドで本格的な愛撫になってきました。

ちえは 勝さんから抱かれ 69 をしてて
さえちゃんは 指マンをされて喘いでいました。


途中、 さえちゃんが

「ちえちゃんが2人に犯されてるとこを見たい」

と言って


ちえが2人を相手にして


さえちゃんは 何処からか出してきたローターで
ちえ達を見ながらオナニーをしていました。


ずっと交互にフェラをさせられて・・・


さえちゃんがベッドに戻ったらすぐ横に並んで挿入でした。


途中何度も相手を入れ替わり 

ケンジさんは相変わらず 真っ先に終了。。
勝さんは 結構粘っていました。


さえちゃんは 射精したケンジさんに指でイカせられて
結構な量の潮を漏らしていました。


勝さんも射精し セックス終了になり

勝さんは放心状態

ちえは ちょっと心の中で後悔をし色々と葛藤していました。

さえちゃん・ケンジさんはまったりしながらも愛撫を続けてて
2回目のセックスをし始めたので・・・

ちえは シャワーを借りさせてもらいました。

シャワーから戻ると・・・

勝さんは 大いびき で ガーゴーガーゴー 鳴いてて
ケンジさんは終了していました。


さえちゃんもシャワーを浴びに行き、
する事が全て終わり帰れそうな雰囲気の時に

ご丁寧に クリスマスプレゼントまで用意してくれて
プレゼントを頂いてしまったので
すぐ帰る訳にもいかず、 少しだけ話しをして


キリの良い所で ちえが 帰ろう と切り出しちゃいました。


タクシーで繁華街まで出戻りをして 


タクシーの中から旦那さまに連絡をとり
ファミレスを待ち合わせ場所に指定して迎えに来てもらいました。


迎えに到着した旦那さまが・・・

「腹へった~」 と言って

モリモリ食べてるのを見て少し癒されて

心の中で 「帰ったらセックスしよ~」

と思っていたんですが・・・


帰宅後、3人でお風呂に入り

さえちゃんが お風呂の中からエロ全開で・・・
ジュパジュパ と音をたてながらフェラをし始めて
旦那さまも 気持ち良さそうな顔をしていました。


お風呂上がり、 ちえが 下着を手洗いしたり
さえちゃんの着替えを用意したりしていると

旦那さまとさえちゃんは先に寝室に消えていってました。


着替えを用意して持っていくと

さえちゃんがおっぱいを吸われて喘いでいたので
ちえは 身を引いて
頂いてたプレゼントを片付けたり
たーくんに 「帰宅したよ」 と 連絡をしたりしていました。


たーくんから連絡がきて

「さえを遅くとも朝までにはウチに送って貰えるかな?」


と言っていました。


その事を伝えに寝室に戻ると・・・


今度は さえちゃんが マングリ返しでバイブをズボズボされてて

喘ぎまくってました。


旦那さまにたーくんの伝言を伝えると


「さえをイカせまくってから家まで送るよ と返事をしといて~」


と言っていました。


たーくんにその事を連絡して ちえはソファーで寝てしまってました。


起こされて目が覚めたら・・・

さえちゃんが帰っていて たーくんに入れ替わっていました。


旦那さまも眠そうにアクビをしていたので・・・

「送り迎えありがとうね。 眠そうだから寝たほうがいいよ」
「あたし達は・・・ 横でオマ●コしちゃうから」


と 少しイヤミを込めて言ったんですが・・・


旦那さまは それを気付けないくらい眠たそうで
すぐ寝ちゃいました。


たーくんは 晩ご飯を満足に食べられなかったみたいで
コンビニのお弁当を持参していたんですが・・・

それを取り上げ、 
簡単なご飯を用意してあげて食べて貰った後に 


濃厚なセックスを楽しませてもらいました。



そして


たーくんが中出しをしてくれた後、抱き合って眠り


目が覚めてから・・・


3Pをして楽しみました。




ちえ的には 旦那さま・たーくんのペアの方が
相性がいいみたいです。





そして


2穴使って エロ忘年会 をしようと提案していたんですが

生理が来たりとか 排卵日の絡み で 予定が立てれず

まだ出来ないでいます。


それが 残念。



ブログの下書き中の不注意で 書いた文章を消失してしまい
書き直しをしたんですが 
誤字脱字までチェックする気力がありません。


変な文章があると思いますが 勘弁してくださいね~




ツーペア 終わり。


スポンサーサイト
[PR]

| 未分類 | 21:20 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ツーペア その2

前回の記事の続きです。

まだ読まれてない方は 先に ツーペア から読んで貰えると 嬉しいです♪




さえちゃんのお誘いで オトコ遊び をした後、

何事もなかった素振りで一緒に晩ご飯のお買い物をして
たーくんを呼び出してもらう約束をして帰宅しました。

急いで主婦業を終わらせ

旦那さまと晩ご飯を食べている時に

「食事の後、ちょっとたーくん家に行ってくるね~」
「その後は2人一緒にウチに戻ってくるから」
「3人で仲良くしよーよ」


と 言って 外出の許可を貰いました。

たーくんが子供達と触れ合う時間が過ぎてから

24時間営業のスーパーの駐車場で待ち合わせをして
クルマの中で1時間ほど色々とお話をしていました。


最初は真面目な話しをしていたのに・・・

たーくんが 徐々にアソコを弄り始めてきて気持ちよくなり
人目も気になるし、肌寒いので
指マンを中断してもらい スーパーでお菓子とおつまみを購入して
自宅に戻る事にしました。


帰宅して旦那さまの部屋に向かうと
旦那さまは誰かと真面目そうな電話をしていて
出て行け!! というジェスチャーをしたので
リビングに戻りました。


たーくんに 「一緒にお酒呑もう 朝帰りしてね。」

と言って 少しの間 抱き合ってキスしまくりました。

スーパーで購入したおつまみやお菓子 冷蔵庫の中のウィンナーなど
適当に焼いて 電話中の旦那さまにも 缶ビールと一緒に配達。
旦那さまの目の前で服を脱いでおっぱいを見せて

「早く 電話を終わらせて こっちにおいで~」 の
ジェスチャーをしてたーくんの元に戻りました。

おっぱい出したまま戻ったので
すぐにたーくんに襲われ乳首を吸われました。

たーくんがちえの下着入れから自分好みのエロ下着を
用意してくれてたのでとりあえず着替えてから乾杯しました。

一緒に缶ビール1本飲み干しから たーくんを全裸にして
ハンダチなおチ●ポを手コキしたり、たーくんの乳首吸ったりしました。

たーくんに2本目の缶ビールを手渡して 少しだけフェラチオをして

ビンビンにしました。

特に愛撫をして貰ったりしてなかったのに
ちえアソコはそれなりに湿っていて
たーくんの2本指がズッポリ入ってしまいました。
指マンされた後はもう我慢できなくて
ちえ的にはお酒がどうでもよくなってきていました。

そして たーくんが ソファーに座ってるちえの両足を持ち上げ
パンツを横にずらして 亀頭を擦りつけてきました。

そして そのまま奥までズッポリと挿入されちゃいました。

気の持ちようが違うからなのか・・・
お昼の2人とは入れられた快感さが全然別物で

何度も 「たーくんのチ●ポ 気持ちいい~」 と言っちゃいました。


たーくんは その期待に応えてくれる様に
ちえの好きな性感帯を狙ってくれていました。


「ちえのその気持ち良さそうな表情を見ていると」
「興奮してイキそうになってしまう」


と たーくんが言うので・・・

「もっと気持ちよくして~ そしてあたしの喘ぎ顔を見て」
「そのまま 奥深くに精子だして~」


と言って 2人共興奮状態で楽しんでいるときに・・・

電話を終えた旦那さまが自分の部屋から出てきました。。


たーくんは 我に返って驚いたのか・・・腰の動きが止まり
気まずそうな気持ちが伝わってきていました。

「今、ちえもたーくんもイキそうになってるから・・・」
「たーくんがイクまで近くて見てて~」


と旦那さまに言いました。

そして たーくんは 奥まで強く押し付けて射精。。

旦那さまは それを見て アソコを ビンビンに立てていました。

たった今 中出しされてセックスが終わったばかりなのに

「フェラチオ希望~」 と ご機嫌な旦那さま。

すぐにフェラしてあげていると 
たーくんの精子が逆流して出てきたので中断すると
旦那さまが精子でベトベトなアソコを見ながら
コキコキしていました。


その後は 3人で仲良くしながら お酒を呑んでいると
たーくんがあくびをして眠そうな表情をしてきました

たーくんの身体を濡れタオルで拭いた後

寝室のベッドで寝せつけ、

ちえと旦那さまはお風呂に入りにいきました。


お風呂の後、 旦那さまの定番

ベージュのパンストノーパン直穿きに白いスリップ姿で
たーくんの寝ているベッドの横に布団を敷いて
セックスをしました。



やっぱり 1番 は旦那さまでした。



お尻の穴を舐められようが・・・

しつこく潮吹きさせられようが・・・

顔に精子をぶっかけられようが愛おしくて堪りませんでした。



その日は 結局 4人相手・・・ 

さすがに ここ最近の最多記録です(笑)



で・・・旦那さまと一緒に布団で眠ろうと思っていると・・・


潮吹きの後が濡れていて 冷た気持ち悪く・・・


結局は たーくんの寝てる横に移動しちゃいました。

そして・・・朝も・・・ 


たーくんとしちゃいました(笑)



そして その日の夕方頃・・・

件名  ケンジです。


の メール が 送信されてきて・・・


ちょっとメール内容にウンザリしたんですが・・・

さえちゃんの手前、邪険に出来ず

2人っきりで逢う約束を受け入れてしまいました。



長くなったので 次回に回します。



続く






ドラゴンクエストモンスターズ 好きな方へ・・・


android端末アプリ 「ドラゴンクエストモンスターズウォンテッド」
の モンスター育成ブログを書いています。

良かったら見てくださいね~


ちえのDQMW(ドラゴンクエストモンスターズウォンテッド)日記


クリスマスプレゼント もしくは 聖夜を楽しむ為に ↓ ¥1420

アントワープ
アントワープ


| エッチ体験談 | 22:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ツーペア

ここ最近、たーくん・さえちゃん夫婦との関係ばかり書いてたので
違う事を書きます。


と言っても・・・

最近はホント 旦那さま・たーくんと3Pするか
旦那さまと眠る前にするセックスや
たーくんと2人でするセックス ばかりなので
すぐにその話しに戻ると思います。




ちえが体調を崩し、入院→退院 としてきた後

さえちゃんが 時間を作って 様子を見に遊びに来てくれていました。

一緒に洗濯物を畳んでくれたり、
晩ご飯のおかずを1品持ってきてくれたり してくれました。


それ以外は・・・2人でのんびり話しをしたりしていました。


オンナ 2人っきりの会話なので・・・

子供の話しを聞いたり、TVの話しをしたり
たわいのない会話ばっかりなのですが
最終的には・・・ オトコ の話しになり

ちえとたーくんの関係をさえちゃんに報告したり
さえちゃんのセフレの話しを聞いたり

お互いの過去のエロ自慢話しをし合ったりしていました。


そして 最近 さえちゃんが お気に入りの 呑み友達2人の話しを
してくれました。


元々は面識が無かった さえちゃんのお気に入り呑み友達の男性2人を
知り合わせ、定期的に3人で呑みに行ってたみたいでした。

1人は ねちっこいセックス をする人で行動派。
もう1人は 大人しい性格だけど 思いやりある優しい人。

さえちゃん的に この2タイプ両方取りが心地よいらしいのです。


今では3人仲良く呑みに行き、ハイペースで呑み喰いをして
いい感じに酔ってから 3P をするのだと言ってました。


そんな男性2人と呑む時に ちえの話しも良くするらしく・・・

さえちゃんから

「今度、 4人一緒に呑みか食事にいかない?」

と誘われてしまいました。


やんわりと 体調不良を言い訳にお断りを入れたのですが・・・

「ちえちゃん、 あたしとは中々遊んでくれないよね~」

と指摘されてしまい・・・


数日後も相変わらず誘われて 3回目のお誘い で 「4人でランチ行こう」 

と言われ・・・ とうとう断りきれず OKしちゃいました。



交換条件として・・・

旦那さま・たーくん には逢う事は秘密にしてもらい
たーくんと2人っきりでデート出来る日を作ってくれる様に
お願いしちゃいました。




そして 1週間後くらいに 
4人共に時間がとれたので逢う事になりました。


さえちゃんの紹介で出会った瞬間・・・

この人が ねちっこいセックスする人・優しい人 
と見分けが付くくらい 典型的な外見の違いでした。


ねちっこいセックスをするであろう 男性は

ケンジさん と言い 年下で少しナルシスト掛かった感じで
身体も細身、着ている服とかも キレイめで さえちゃん好みでした。



優しいであろう 男性は
 
勝さん と言い 見た目も服装もごく普通
4人の中では最年長な 見た目から性格が穏やかだと分かる様な人でした。



そして・・・勝さんのクルマ・勝さんの運転でお店まで移動しました。

移動中も ケンジさんが仕切って会話を盛り上げてくれてたんですが

あたし的に・・・ 「もしかして苦手なタイプかも・・・」

と思ってしまいました。

どっちかと言うと 穏やかな勝さんの方が好みな感じでした。


ランチのお店もちえ好みで お店を出る頃には
それなりに遠慮せず、自然と会話が出来る感じになりました。


お店を出てから 車内で 

「ちえちゃん この2人、信頼出来るオトコ達だから4人仲良くしよう」

と アピールされました。

「イヤ、断る!!」 と 言える訳もなく 

「そーだね~」 と 軽く返事をしてました。


さえちゃんの道案内で クルマがドンドン移動して
知らない道を抜けると よく知ってる場所に出てきました。



こ綺麗なラブホ がある場所の近くでした。 



そして、コンビニに止まり さえちゃんの奢りで
飲み物やフリスクなどを買ってもらい

コンビニを出る時には さえちゃんがクルマを運転して
ラブホの近くに移動しました。


「じゃ、夕方まで3人仲良くなってきてね」
「あたしは ちょっとお買い物してくるからクルマ借りるね」

「ホテルが満室の場合、すぐ電話して~ 戻ってくる~」



と言い残して・・・ さえちゃんは去っていきました。


ホテルも狙ったかの様に1部屋だけ空室があり・・・3人で入りました。。


部屋に入ってすぐ

ケンジさんがキスをしてきて・・・めちゃ舌を絡めてきました。
その後に 勝さんとも 控えめにキスをしてからソファーに座りました。


そこから少し 話しをしながら交互にキスをしたり
服の上からおっぱいを揉まれたりしました。


服を脱がされ下着も徐々に脱がされ・・・

あっと言う間に

ケンジさんの 指で濡らされて・・・クチュクチュ音がしていました。


「この先はシャワー浴びてからでいいかな?」

と言って シャワーを浴びに行かせて貰うと

タバコを吸っていたはずの2人がいきなり全裸にでシャワーを浴びてる
ちえに近づいてきました。

しかも・・・ アソコが 上向きでカチカチになってました。


キスをされ おっぱい揉まれ、乳首を吸われ クリちゃん弄られ

一方的に攻められた後に

(ケンジ)「ちえ、勝さんのチ●ポを綺麗に洗ってあげて」
(ケンジ)「ちえちゃんのマ●コは俺が優しく洗う」

そう言って クリちゃんを指で撫で回されました。


勝さんの 股間周りをボディーソープで洗い 手コキをしてると

(ケンジ)「フェラチオもしよっかー」

と言われ・・・ 勝さんのアソコをシャブリました。

その後、 ケンジさんの股間も同様に洗い フェラまでして
身体が冷えてきたので ベッドに入りました。


ベッドでは・・・ 勝さんが

(勝さん)「ちえちゃん、綺麗だよ」 とか 「ここ気持ちいいの?」
(勝さん)「喘ぎ声が可愛いね」 とか 「すごく濡れてる」

など  実況中継かい!! とツッコミしたくなる程の言葉攻め。。

ケンジさんは 黙々と全身を愛撫した後・・・

(ケンジ)「勝さん、ごめん。俺にクンニさせてちょうだい」

そう言い・・・

ちえのアソコを舐め始めました。


ちえは 勝さんの言葉攻めを受けながら勝さんのをフェラってました。


クンニ 指マン で 気持ちよくなってきて

2回くらい 身震いするくらい気持ちよくイカせてもらうと
ケンジさんは満足だったみたいで

ベッドから離れ・・・ タバコ休憩。。


勝さんが ホテル備品のコンドームを装着して正常位で挿入。。

その後、 側位 で ズボズボされながらの・・・耳元で実況中継(笑)

騎乗位を少しして ケンジさんが戻ってきたのでバックに体位を変えて
四つん這いでケンジさんをフェラしていると

勝さんが 我慢の限界みたいで ベッドから逃げ出し休憩。。


ケンジさんに交代してからは 優しい手つきの指マン。。
ちえがイキそうになるまで 指マンや愛撫が続き
ちえがイキそうだとわかるとGスポを激しく刺激し
一気にイカせられました。

再び フェラさせられた後

拘わりのコンドーム と言うのを持参していて装着。。

奥深くまで ズボっと挿入されたんですが・・・

ケンジさんの様子が急変。。


(ケンジ)「ヤバぃ めっちゃ気持ちいい・・・」
(ケンジ)「うわぁ もう動かせないかも」

とすぐ言い出し・・・

「イキたい時にイっていいんだよ」

と ちえが言うと あっさり射精しちゃいました。


そのまま ケンジさんはソファーに倒れこみ・・・

勝さんと交代をして・・・



実況中継セックス(笑)



勝さんもそう長くは持たずに射精をしてダウン。。


セックスが終わってみるとケンジさんが意外と落ち込んでいました。

もっと挿入した後も チ●ポでイカせたかったみたいでした。。



そうしていると それなりな時間になり

さえちゃんからもメールが来たので
シャワーを浴びて帰宅準備をした後、
さえちゃんの迎えを待ちホテルを出ました。


さえちゃんは 
妙に嬉しそうな笑顔で助手席に移動して待っていました。

3人がクルマに乗り込んですぐ

「ちえちゃん、どうだった? 仲良くなれた?」

と聞いてきました。

「うん、楽しかったよ~」  と返事すると・・・

「おマ●コが気持ちよかったのか聞いてるの!! もぅ!!」

とハイテンションなさえちゃんでした。

「うん、何回もイっちゃった」 と答えると・・・


またケンジさんが どんよりとして

(ケンジ)「俺、挿入して秒殺だった ちえをもっと満足させたかった・・・」

と言ってました。


「ちえちゃん、 そんな本気だしてイカせちゃったの?」

と言うので・・・




「まだまだ本気だせちゃうよ~」 



と 答えておきました(笑)



そして・・・ 男性2人と別れた後で・・・


「今晩、 さえちゃんの旦那(たーくん) 貸して」


と 要求をして たーくんとデートもしちゃいました。。





次回につづきます。

| エッチ体験談 | 08:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。