ちえのエッチ下着ブログ インプラス

※アダルトコンテンツ 18歳未満の閲覧禁止。 夫婦で3P・swに参加したり友達夫婦と遊んだり セフレがいたり エッチな体験談を生々しく報告しています

最新記事のRSS

  セックス・オナニーの楽しさが倍増するアイテムがいっぱい 
妖艶な輝きをプラス

BC&ネックレス スワロウテイル
BC&ネックレス
スワロウテイル


イボイボ付き電マ

フェアリービューティ
フェアリービューティ


潮噴きアイテム

ダブルフィンガー
ダブルフィンガー


股穴ありの全身スト

ボディーストッキング
ボディーストッキング


透ける競泳水着・Tバック

薄々競泳水着
薄々競泳水着


セクシードレス

ハイスリットレースアップ
ハイスリットレースアップ


  M女殺し。 じっくりアナル拡張された後に入れられたい 
中のお掃除

Aクリーン
Aクリーン


有名ブランドアナル専用

ペペ バックドア
ペペ バックドア


ステップアップ

キャンディーセット
キャンディーセット


振動攻め

アナルドラゴン
アナルドラゴン


お尻に優しい柔軟性

アナルフィッツ
アナルフィッツ


使い勝手がいい

性感アナルクリニック
性感アナルクリニック



   ちえが書いてるいる その他のブログです。 ついでに見てもらえると嬉しいです   
ブロマガ ちえのエッチ下着ブログ インプラス
 ちえの淫乱さを見てください。ちょっと大胆になってる・・・有料ブログ記事の 淫+

ちえのなんでもアリ日記
 ゲーム・料理・旅行・下着集め など ちえの趣味ブログ。


     おすすめエログの更新状況です。 (1番上段のリンクは広告です。おすすめのブログではありませんのでご了承ください。)
Powered By 画RSS

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

枕営業のリアルな実情 01

今回は 最近よくネットでは話題になってる 枕営業 をテーマに
色々と書きたいと思いますが・・・

ブログでエグい事を書くと高確率で批判のメールが届くので・・・
比較的にソフトな出来事を書いてみたいと思います。


3週間程前の出来事です。
ネトゲで1番仲良しなフレさん(ゲームのお友達)と
チャットをしていた時に・・・

「俺の側に○○○○子ってキャラがおる(笑)」

と タコさん(フレさん)がいきなり言うので・・・

「その人、誰?」 って 聞きました。

「昔、 自殺したアイ○ルよ かなり前。」

あたしは そのキャラ名の元ネタとなった方の事は
全然知らないので・・・ 興味本位で・・・

「原因はセックス的なスキャンダルでもあったん?」

と 聞くと 

「ま、そんな感じやろね。半分は正解。真相は俺にもわからん」

と 言ってました。

そのお亡くなりになったアイ○ルの方の真実などとは
全く関係ない のですが・・・


「でもねー 今、よく 枕営業を批判されているけどさ・・・」
「仕方ないっちゃんね~」
「庶民のあたしでさえ、自営業で弱い立場を利用されて 」
「身体目当ての誘いとか普通にあるけん」
「大金の動く、芸能界 ましてや今より羽振りのいい時代の日本の芸能界で」
「お金と実権を持った人から 身体の付き合い を求められても」
「20歳そこそこの女の子にはなかなか断りきらんよ~」


と 熱く 自分の体験談を語ってしまいました。

タコさんは 「生々しいんじゃ、アホ(笑)」

って言葉だけで
 
ちえが深く語る前に話を〆てくれたのですが・・・
このブログでもその事を書いてみたいな と 思っていたので
数回に分けて 書いてみます。 




ちえは 現在、 主婦業メインの兼業主婦です。

仕事内容は 主に父の会社の社長代理(父の身代わり)で
事務的な仕事全般から見積もり、人材の確保、お得意先回り(納品)
仕事の打ち合わせ など
父を本業に専念させる為のサポート業務をやっています。

その作業とあわせ 現場作業にも同行しています。

仕事の内容的に女性には絶対的に不向きな業種なので・・・
一緒に仕事を始める時、父はやや反対していました。

「なんせ男の職場(職業)やけん、怪我は勿論だけど、」
「女性差別・セクハラなんかはある物だと覚悟して諦めんとダメよ」
「ちょっとした怪我やお尻触られたくらいで騒いでいたら」
「うちの会社は一気に仕事なくすけんね」
「波風立てずに上手く逃れるテクニックを身に付けて欲しい」
「もし仕事が苦痛であれば、すぐにでも辞めていいけんね」

と 

念を押されてからのスタートでした。


父と仕事を一緒にする様になった当初は・・・
怪我もセクハラ系の事なんかも全くありませんでした。

ただ、 

「なんで使い物にならん様なオンナ作業員をウチに連れてくる」

みたいな無言の圧力と陰口ばかりでした。

ちえ的にそれは本当にショックで・・・
陰口が耳に入った時は涙を止める事が難しいくらいでした。

陰口は出来るだけ聞きたくないし、
一日も早く仕事を覚えて自分の能力で見返すしか
方法はありませんでした。

必死に仕事を覚えて1年程過ぎてきた頃は
ちえも仕事を覚えてきたり、父もちえの使い方に慣れてきたので
陰口なんかは聞かなくなり、多少の陰口・悪口くらいは
気にならない様になっていました。

そして・・・

お得意先の担当者さんや元請け会社の担当者さんなどとも
仲良くなり、 仕事の話しもある程度は理解出来る様になった頃から

徐々にセクハラと言うか・・・
オンナとして見られる様になっていきました。


既婚者の方なら経験はあると思いますが・・・

結婚したら急に

「子供はいるの? 子供は作る予定ないの?」

って質問は 会話の中に普通に出てきます。
そんな会話が仲良くなった担当者さんから聞かれたりもして

「子供、欲しいけど・・・ なかなか恵まれないんですよ~」

って 返事をするんですが・・・

「子作りしてる最中なんやね~ 旦那さんが羨ましい」

みたいな会話から下ネタに進む事が多々ありました。


「ちょっと・・・なにエロい事言わせようとするんですか!!!」

と ツッコミいれて回避していました。

その程度の下ネタならちえ的には なにも問題ないんですが・・・

下ネタへの回避と言うか耐性があると判断されてしまい
徐々に上手く回避し続ける事が難しくなってきたり
仕事で行く先々で顔見知りの担当者さんが増えてきたりもして

「今度、一緒に呑みに行かない?」
「今度、ご飯一緒にどう?」

とか お誘いが日に日に増えたり・・・・

父が作業場所から離席している間、ちえ一人で作業している時に
どさくさに紛れお尻を触ったり抱きつかれたりする事もありました。

「お触りは別料金になりますよ!! 」
「あたしは○○さんに仕事でお世話になってる手前」
「露骨に怒れないんだから 替りに」
「請求書に お触り代 で請求しちゃいますからね」


とか 言って 自制を求めるしか方法はありませんでした。


その時に 父が最初に言った・・・

「波風立てずに上手く逃げるテクニック」 の必要性や難しさを実感しました。


怒るのは簡単で・・・ 
誰かに助けや助言を求める事も可能なのですが・・・

相手の方との仕事上のお付き合いの事やこの先の事
損得勘定で物事を考えると・・・邪険には出来ず

ましてはお酒の入る 
忘年会だったりお祝いの席では自制心に訴える事も出来ず
普通にお触りしてくるおじさんの手を 
モグラたたきゲームみたいに叩き、
その場は我慢をして切り抜ける事も多くありました。


そんなセクハラにも懲りず・・・

現場仕事を頑張り、 色んな現場で知識を付けてきたある日・・・


父の古くからの付き合いで仕事のパートナー、
元請け会社のお偉いさんでもある田中さん(仮) が
うちの実家に現れて

「見積もりの仕事やこの業種で生き抜くための知識を」
「ちえにこっそり伝授しようかとおもってるんだけど」
「覚えたりする気はあるかな?」
「正直、現場知ってるちえはウチの営業マンを喰うくらいの」
「潜在能力はあるし、職人さん・業者さんとも仲が良いし」
「将来有望だと思う」
「ただ・・・」
「タダ働きをしてもらう時もあるし 無理難題を突きつける事もあるけど」
「ちえが手伝ってくれた案件は優先的に仕事を回すから」
「真剣に仕事を覚えたいときは覚悟を決めてくれ」

と 言われました。

父 ちえ 田中さん(仮) の三者面談は2~3時間みっちり話し合い
田中さん(仮)が帰る時には

仕事を教えて貰う事を承諾し、お願いします と頭を下げました。

田中さん(仮) はちえが中学生の頃からの顔見知りだし
仕事人間で社交的な紳士に思っていたので
なんの警戒もなく 仕事の手伝い、勉強、資格の習得を頑張りました。

半年くらい 良い師弟関係で信頼が増してきた頃

田中さん(仮) から 今のうちに習得しておいた方が良い
技術講習会が遠方で3日間の予定であると聞かされ、
受ける事になりました。

「一応、別々のビジネスホテルを用意したからな」
「ホテル代は実費で払えよ」

と 言われ、安心しきっていたんですが
講習会の前日に・・・ 

「ちょっと仕事の事で相談したい事が山程あるから
若干 予定変更しといた。」

と だけ伝えられました。


講習会1日目が終わり、 予定変更されていたのは
ビジネスホテル泊まりのはずが・・・
おもむきのある温泉旅館に変更になっていました。

それでも 抱かれてしまう警戒心はなくて・・・

田中さん(仮)も ちえそっちのけで仕事をしていました。
豪華なコースの食事が出てきてほんのりお酒を呑んで

食後は 田中さん(仮)が水面下で交渉を続けている
大きい仕事の話しを聞かされ・・・

その話しの最後に 折り入ってお願いしたい事があると言われ・・・



その内容が・・・ 枕営業でした。



相手は・・・ 

取引先の中でも大きい会社のお偉いさんでした。


仕事でお世話になった時に2~3回 顔を合せ 挨拶をするくらいの
関係で直接会話をする立場にない人でした。


「なんで・・・またあたしが???」
「あたしより綺麗な人、お金だせば性接待してもらえると思いますよ」

と とりあえずはお断りした。


田中さん(仮) も 強制はしてこなかったけど・・・

「先方から遠まわしに打診された」

と だけ 教えられた。


急に酔が覚めて ホームシックになり・・・

かなり悩んだ。



損得勘定も正直 出た。


「取引成功の報酬は?」

とも 聞いた。



条件は悪くなく・・・ 父には秘密厳守と言う約束もしてくれた。

講習期間までの間に返事をします。

と 言って すぐに寝た。 

と 言うか すぐ寝れず・・・2時間くらい狸寝入りで悩んだ。



講習2日目の夜

食事のグレードがアップした。

食後は 水面下で動いてる大きい仕事の内容の説明を受け
勉強不足の部分を色々と教えて貰った。

仕事的にも興味が湧いてきて・・・

枕営業 以前に 担当者代理としての仕事に携わりたいと思い

その気持ちを伝えた。


田中さん(仮) は 「頼りにしてるけど、失敗は許されないよ。」

と、 色々と仕事への熱意を語りだして・・・・

話しを聞いているうちに あっさりと抱きしめられた。

キスをされて おっぱいを揉まれて 布団に連れていかれ
裸にされても・・・

エロい気分は全然なくて 
損得勘定だけがずっと頭の中を支配していました。


田中さん(仮)が気持ち悪いくらいに全身を舐めてきて
クンニされている時・・・

急に 性的興奮が出てきて・・・変になった。

たぶん、めっちゃ喘いだと思うけど もう忘れた。


セックス自体は 正常位ですぐ終わった。

精子がおへその付近にいっぱい飛んだ
射精の後も クンニやアナル舐めをされた後、
指マンでイカされてそのまま寝た。


目が覚めたら・・・

田中さん(仮) が ちえのパンツを強引に穿いて寝てた(笑)


3日目の講習が終わり・・・ 

帰り道の高速道路からラブホの看板がチラホラ見えていた

「今後も悪い様にはしないから・・・・」

と 言われ 高速道路を途中で降りて ラブホに入った。

その日から 田中さん(仮) とは定期的にセックスする関係になりました。



勿論、 お願いされていた 枕営業も 受けました。


好評であれば続く。


[2014 11/12] 
ブログ記事追加のお知らせです。
 
ブロマガ(有料ブログ記事) で 夜の運動04 05 の
2つの記事 と ハメ撮り画像 をセットでアップしました。
興味がある方はよろしくお願いします。
http://inplas.blog.fc2.com/blog-entry-220.html


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| エッチ体験談 | 23:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

続き、楽しみにしてます(^◇^;)

| ホー助 | 2014/11/07 23:51 | URL |

なんだか色々と生生しいですね。

うちの業界も女性はやりにくいだろうけど
実際あるんだろうなぁ
ただ、そうゆうことを御願いできる人が、ちょっとウラヤマシイかも
まあ、自分はヘタレなんで出来ませんが

それにしても、メールとか来ちゃうんですね

| pon | 2014/11/08 07:45 | URL | >> EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/11/08 14:42 | |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。